Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

IL GHIOTTONE @ kyoto  





3月。東京では桜が満開!そんな頃、京都はまだ蕾。
そんな時期に久しぶりにIL GHIOTTONE(イル ギットーネ)京都店へ。

なんというか・・・。
ダリってドンピシャで予約取って来るんですよね~。
百発百中!IL GHIOTTONE に嫌われたことは一度もなく、行きたい日にリザーブ完了w

IL GHIOTTONE に限らず、予約が取りにくいと言われるレストランをほとんど一発で。
あまりの素晴らしさに、こんなところで運を使わず、他のところで使ってよ!(← どこの性悪女だw)
と言いたい。



有名どころのイタリアンと言えば、先日行ったラ・ベットラ
シェフ自ら厨房に立っている姿を見たものの、納得いかないお料理とサービス。




それゆえ、このイルギットーネを楽しみにしていました^^



八坂塔に向かって坂を登れば、

201303266-m-009_20130410135907.jpg




ひっそりとあるお店デス。

201303266-m-015_20130410135951.jpg



とりあえず、シャンパンで乾杯w

この後、ダリは白ワインをほぼ一人でフルボトルを飲み干してました。Σ(゚д゚lll)
ほんの数年前までは私の方が大酒飲みだったのに・・・。

201303266-m-010_20130410135910.jpg

201303266-m-011_20130410135912.jpg

201303266-m-012_20130410135915.jpg

201303266-m-013_20130410135917.jpg

201303266-m-014_20130410135949.jpg



さすがです!!
やっぱり美味しい!


美味しいお店はサービスも美味しいんですよね。
誇り高きサービスで大満足ですっ。


また、お願いしまーす!(笑)








スポンサーサイト

category: 京都

京都*2012/4  



久しぶりの京都。
去年の今頃は妹の帰国で京都にきてたな~。

今回の京都は出張の続きとダリの所用と花見と買い物と^^
ダリは5時間くらいかかるからぶらぶらしてて!と言ったのに、
3時間くらいで帰ってきました(;´∀`)・・・うわぁ・・・


予定が狂う~~~(`Д´)


町屋カフェとか、おひとり様ランチでBeerを一杯wとか思っていたのにね。
中途半端な京散歩となりました。


京都は徒歩で街歩き。これが私的には一番好きw
京都駅から烏丸方面へテクテク。
まずは、ビッグカメラでお手洗いを借ります。
ここは意外に人が少ないしトイレがキレイ!

Appleコーナーで色々見て聞いて出発w

鎌倉のスタバも素敵ですが、京都のスタバも素敵w
20120410-m-011.jpg

今まで全然気が付かなかったのですが、COCON KARASUMA(古今烏丸)というビルがあり、
ACTUSや面白いお店がいっぱい入ってることを発見。
ちゃんと見て回りたかったなー。

チラッと見た中で、面白かったのが「aura」というお店。
20120410-m-010.jpg

変わったものも満載で楽しかったな。


そしてお決まりのように錦市場へ。
20120410-m-009.jpg

有次は相変わらずの盛況ぶりでしたが、今回は何も買わず 見ただけ^^
20120410-m-008.jpg


桜を見る前にどうしても行きたかったのが、「minä perhonen」
とっても素敵な空間と世界が広がります^^
20120410-m-007.jpg
そして何とこの日、「ミナ ペルホネン」のデザイナー皆川 明氏が来店中w
穏やかな方でした。確か東京スカイツリーの制服のデザインをされましたよね。

そのせいか、お店の中はごった返していて、とてもゆっくり見る!という感じではなくて。
慌ただしかったー。今度ゆっくりみようw とりあえず靴下買ったよー(笑)
20120410-m-005.jpg


ここで、ダリから終了したよの電話が・・・。
合流して花見♪
20120410-m-006.jpg

20120410-m-002.jpg

20120410-m-001.jpg


二条城まで足を延ばして散策。
20120410-m-003.jpg

20120410-m-004.jpg


京都はまだ、7.8分咲きといった感じでした。
夜桜を見に行きたいな。


category: 京都

鳥取砂丘*京都・鳥取2011初夏  


姫路を後にし、旅の終わりは鳥取砂丘。
20110627-k-001.jpg

2回目の鳥取砂丘となりますが、今回は砂丘の果てまで行きませんでした。
砂の上を歩くとなるとかなりの重労働なうえ、もう登山の域ですから~。
老体にムチを打つのはやめました(笑)

20110627-k-003.jpg

♪月の砂漠の~♪という光景。
らくだにも乗れます。たぶん10分1000円くらいかなー。

20110627-k-002.jpg

足も砂に埋もれ、砂だらけになりますが、ちゃんと足洗い場があるので助かります^^
地図の赤枠右一帯が鳥取らっきょうの産地。
らっきょうの花って素敵なんですよ♪



夜は山陰の美味を堪能。
まずは白イカ。 ツヤッツヤのプニュップニュ(≧m≦)
20110627-k-004.jpg



山陰の魚って言えば「のど黒」
この のど黒は本当に美味しいの。私が初めてのど黒を食べたのは今から13.4年前。
「おススメの魚を出して下さい」と島根の料理屋さんで言って出てきたのがのど黒。
何気に食べてて、「ヽ(゚Д゚;)ノ!! 何このお魚!もう一度名前を教えて下さい!!」
って言った程衝撃的な美味しさでした。懐かしー。
20110627-k-005.jpg


20110627-k-006.jpg
アゴ(トビウオ)のお刺身を堪能した後、「このアゴの骨で味噌汁できますか?」
大衆居酒屋ながらしてくれました。アゴだし味噌汁。美味しかったぁ。

ホテルで聞いたこのお店ですが、あまり積極的にって感じはうけませんでしたが、
このお店、あたりかも!もちろんお値段も超リーズナブル!!

美味しくて安い!
ふたりで地酒の冷をがんがん飲んで帰ったのですが、
楽しくて楽しくて笑えて「明日天気になぁーれ!」と靴飛ばしもして・・・。(゚∀゚ )アヒャヒャ
ディスコで踊り疲れて帰っていた若い頃以来、化粧も落とさず爆睡という失態(→o←)


太平楽
鳥取県鳥取市栄町752 ホテルレッシュ鳥取駅前 B1F
0857-29-4649




鳥取のホテルは最近出来たというビジネスホテル「グリーンホテルモーリス」
20110627-k-007.jpg
名前の通り緑がいっぱい!奄美の田中一村氏の絵?!と思われる絵も。
なかなかシンプルで良かったです。
ただ、レントゲン検査用みたいな室内スリッパに笑っちゃいました。




2泊3日の京都・鳥取の旅終了。
出かけざまに喧嘩もしましたが楽しかったww




category: 京都

ラストサムライロケ地*京都・鳥取2011初夏  


京都を離れ、鳥取に向かう途中、ラストサムライロケ地「書寫山圓教寺」へ。20110624-k-002


GWに姫路城へ行った記事を載せたら、夢子さんから書寫山圓教寺を勧められ、
ラストサムライのロケ地だと教えてもらったのでした。
これは行ってみなくては・・・。好きな映画なんです。

ハリウッド映画にありがちな「間違った日本」がほとんどないし、
実際、江戸城を無血開城した徳川家の方も
少なからず勝元(渡辺謙)のように無念だったろうこと。
こうやって日本からサムライがいなくなったのかもな~ということ。
とても考えさせられる映画でした。

最後に、今の日本はアメリカ人の功績により、現代社会への仲間入り出来たのだ。
みたいなくだりは(。´・ω・)ん?っていただけないものでしたが・・・。
それでも良い映画だったと思います。渡辺謙格好良いしぃー(:.´艸`:.)


なので次に姫路に来た時は絶対行ってみようと思っていましたら、
すぐにその機会が(笑


車で行けるものだとばかり思っていて、ナビが「目的地周辺です」というのに見当たらず。
クルクルしていたら、ロープウェイに乗らなければなりませんでした(笑)
20110624-k-003
ロープウェイはひとり500円。
ここは西の比叡山と呼ばれており、多くの修行僧がいたそうです。

20110624-k-004

乗車時間4分。とても静かな山で野生のシカに出会いましたよ。

20110624-k-005

20110624-k-006

20110624-k-007

京都の清水寺と一緒で釘を一本も使っていないそう。

20110624-k-008

お寺の近所に暮らしていたので幼いころはこんな廊下を走り回るのが日課。
お寺の奥さんに怒られたな~。懐かしいことを思い出しました^^



いよいよロケ地。
ロープウェイを降りて25分くらい歩くと到着。
20110624-k-009

この日は雨が降っていたので建具が開いていませんでしたが、
映画と同じ場所に立ってます私。感激~☆

20110624-k-010

京都での撮影候補地を下見した後、姫路城を訪れていた映画スタッフ。
時間が余ったので、ここ圓教寺を訪問。
独特の雰囲気と手つかずの自然に感動、
即、勝元(渡辺謙)の自宅にこれほどふさわしい場所はない!と決定したんだって。

時間が余ってなかったら・・・?
巡り合わせですよね~♪


約、10秒ほどのシーンでしたが、機材の搬入など1週間も前から準備にとりかかり、
トムクルーズは近くのヘゴルフ場のヘリポートで発着。
使用したホテルは貸切。ベッド、ソファ、寝具類はトムの持込みだそうです。
さすが、ハリウッド。


↓は桜の花が美しかった場面。日本の風情が出て素晴らしいシーンでしたが、
なんと、造花だそうです(○´ε`○)
20110624-k-011
その他の冬の場面の雪はコーンスターチだそう(○´ε`○)

そんなこぼれ話しをお寺関係の方がして下さいました。



夢子さん行って来ましたよー!
素晴らしかったです。でもって楽しかったぁ。
情報をありがとうございました^^



category: 京都

鳥獣人物戯画を求めて*京都・鳥取2011初夏  


いつか手に入れたい器のひとつに鳥獣人物戯画の器。
あまりに模倣されているので、どれを見ても良いような悪いような。
本物も偽物もないようで、誰が描いたか、どの時代に描き焼かれたかで好みがわかれるよう。

一番本物に近い絵柄は絵巻が保管されているお寺だという。
ここは本物を見に行こう!と高山寺へ。
20110623-k-001.jpg

20110623-k-002.jpg

20110623-k-003.jpg

20110623-k-004.jpg

20110623-k-005.jpg

ますますわからなくなりました(爆)

ここに少し鳥獣人物戯画のグッズを売っていたのですが、
どれもちょっと。センタークロスを購入しそそくさと退散。

それにしても空気の澄んだ素敵な場所でした。
次回はお寺まで上がらなくちゃ(笑)


category: 京都

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。