Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

PC メガネを買ってみた*  




「隠れ不眠」 寝つきが悪い、何度も目が覚める、寝た気がしない。


これを聞いてハッとしました。今の私。症状がまるで同じ。


液晶画面が放つ、ブルーライトが残影として残るために、昼間と勘違いして、
目が覚めるんだそう。なので、夜あまり、パソコンや携帯をいじらない方が良いとのこと。


これにもハッとしました。最近は眠る前にまるで本を読むかのように、
iphoneを触りながら、メールをしたり。ゲームをしたり。



私は、夜中に目が覚めて眠れないから、またiphoneをいじる。だっていじると眠くなるんだもんー。
これじゃ悪循環だよぉ~。

ならば、やめれば良いのですが、ちょっとだけ!ちょっとだけ!とついつい。



なので、買っちゃいました!!


「PC メガネ」

20120927-m-001.jpg



たっくさん出てるんですね~。びっくりしました。
このメガネ、そのブルーライトを50%カットしてくれるんですって。


20120927-m-002.jpg


私はJ!NS というメーカーのWeb限定カラー。度なしのものを。
ベッドの脇に置いて使おうと思っているので、お安いものでいいかな。って思って。


昨日届き、昨夜使ってみたのですが、なかなかいい感じ。
昨夜は良く眠れたわ。そんな気がするだけかも知れませんが(汗)


就寝前に液晶画面を見ないにこしたことはありませんよね~。



そのうち、液晶メーカーの方で対策が取られるようになるかも知れません。
そうなれば良いですよね~♪





スポンサーサイト

category: 未分類

最近の食卓*  



9月初旬。生まれてから3年弱。初めて我が家の食卓に参加したChamp
日頃から、あまりのモンスターぶりに閉口すること多々。男の子ってこうなのかも知れませんね。
でもでも、我が家ではおとなしくちゃんと食べてくれました^^

20120925-m-007.jpg

我が家にあった子供の用の食器などは処分したり、姪にあげたりで無くなっていたのですが、
奇跡的に、ミスドのおまけでもらったライオンプレートが残っていました。
というかあることも忘れてた^^;
当分、これを Champ 用にしようと思います^^


Dreamer K(親友) 、ナルC(娘) 、Champ(息子) 、ダリ、私。みんなで食べると美味しい!
そして、あれよあれよと無くなっていく様が気持ち良い!
作り甲斐があるってこういうことを言うんでしょうね~。
特に子供たちがよく食べてくれると嬉しいですね^^





一汁三菜風

20120925-m-003.jpg




続・一汁三菜風 ビール付w

20120925-m-005.jpg



THE 北海道めし

20120925-m-004.jpg


インカのめざめ と 北海道人参 を使った肉じゃが。
ワラン蕗のきんぴら。
丸ズッキーニのグラタン。
魚の粕漬け(魚の名前失念)
路地ものプチトマト


20120925-m-009.jpg

肉じゃがも大量に作って3日ほど食べたかな(笑)
数日同じ献立で、リメイクなし!という食卓。わははw




ダリが出張中の ひとりごはん

20120925-m-006.jpg





毎日、空を見るのが楽しみな秋の夕暮れ。
すごい色ですよね~。

20120925-m-008.jpg








category: うちごはん

道後温泉とぶどう狩り*  




9/8(土)予報通り、雲行きが怪しい><

久しぶりに明石大橋を渡って四国入り。
明石海峡はエレガントな感じがするんですよね。
四国にかかる他の橋と比べると・・・。

20120924-m-010.jpg



淡路島を抜けたら、四国。
途中の鳴門大橋眼下の渦潮はすごかったな~。

20120924-m-011.jpg



愛媛・松山に到着。
松山といえば、道後温泉。
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の温泉宿のモデルとなりましたよね。

20120924-m-012.jpg

ここで一泊、大宴会の後、就寝。





翌朝、9/9(日)は愛媛県の内子町というところでぶどう狩り。

20120924-m-013.jpg


四国でぶどう?!って思うでしょ。
四国って結構フルーツ王国なんですよ~。山梨や長野に負けないくらい美味しいんです。
みかん だけじゃないのよ~( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

20120924-m-014.jpg

ほんと、美味だった~♡



この内子町で手作りで和蝋燭を作ってらっしゃる工房があって、
そこで和ろうそくを買ってみました。



またの機会にご紹介できたらと思ってます^^






category: 未分類

神戸でデート?!*  




9/7にあった 姫路でのレッスンを終え、向かったのは神戸の三宮。


いつもレッスンに送ってくれて、私のレッスン中は近場で時間を潰し、また迎えに来てくれるダリ。
有難いことです^^ が、ひとりにも なりたかったりして。


この日、ダリは大阪での仕事が入っていたのでお迎えは無し。
翌日は愛媛の松山へ共に出張ということもあり、久しぶりに神戸の街でも歩くか。ってことで
神戸で待ち合わせ~♡


ダリとは、四六時中一緒なので、待ち合わせに萌える~。いや、ひとりになることに萌えるぅ~。


神戸方面に帰られる、レッスンで一緒だった方々と列車に乗り込み いざ三宮へ。
話に夢中で下車するのを忘れ、芦屋まで行ってしまった(爆)

びっくりしたぁ^^;

ここは祖母の生まれた町。駅のホームでちょっともの思いにふけるアラフォーひとり。
祖母はまだ亡くなってないのにね。 ププ━(艸ε≦●)━ッッ♪


そんなこんなでやっと三宮に降り立ち、さっ!ぶらぶらするぜぇ~。と歩き出した足を止める携帯の音。


「今、どこ?終わったよ~」とダリ。

はや!!!!Σ( ̄ロ ̄lll)



結局、ホテルで待ち合わせ。
ひとりの時間がなかったあああああああああああああああ。




今日のホテルは「ホテル オークラ神戸」

20120924-m-001.jpg

20120924-m-002.jpg


ベッドが普通のホテルより高さがあるんですよね。外人さんもたくさん泊まるからかでしょうか。
欧米のホテルのように、ヨイショ!って飛び乗るほどじゃないんですけどね^^


20120924-m-003.jpg

20120924-m-004.jpg

ついさっき、レッスンでアレンジしたお花。
ホテル暮らしでもこうして生花があるとちょっと気分が違うし、
こういう癒され方もあるんだなーって。勉強になりました♪




ひと息ついて、食事に出かけまーす。
親友 Dreamer K に聞いたお店。今日のディナーは L'Ami(ラミ)

20120924-m-005.jpg

20120924-m-006.jpg


大人気で行列が出来る洋食屋さん とのことでした。ここは美味しいわ~。好き♡
私たちは予約を取って行きましたが入れないお客さんが続出。聞きしに勝る人気店。

ちょうど厨房が丸見えの席に座ったのですが、
何もかも注文を聞いてから作ってるんですよ。ハンバーグだって手捏ねからだし。
美味しいお店見つけた!!そんな感じです^^


20120924-m-007.jpg

20120924-m-008.jpg




このオムライス↓も卵に切れ目を入れたら、卵の重みでだら~~~~っとしたたる。
もう、容易に想像出来ちゃうでしょ?!
視覚効果抜群です!

20120924-m-009.jpg




【洋食 L'Ami(ラミ)】
住所:神戸市中央区三宮町3-4-3
TEL:078-327-7225

営業時間:
11:00~14:45(L.O.)
17:00~21:30(L.O.)
定休日:月曜




ビールもワインも飲んで ちょいふら で、ぶらぶら。

20120924-m-015.jpg


あー楽しかった♪ 美味しかった♪




明日は四国へ。天気予報は雨(ノД`。)





category: 未分類

Day 8* 最終日(復路・ホテル・雑記)*追記あり  




朝、8時帯広駅前出発、千歳空港行きのバスに乗り込む。
乗った瞬間から爆睡ww

途中、寝ぼけながら見た風景の中にとっても良さげな場所を発見。
i-phone で現在地を調べたら、星野リゾート トマムだった。
やっぱりね。さすがだわ~。と納得しつつまた爆睡。

千歳に着いてから、トマムが良さげだったよ!とダリに報告した(泊まりたいな~口調でね)
「俺たちスキーしないじゃん!」と一蹴された。 俺たち? わ、わたし出来るけど・・・?!



千歳のANA カウンターは長蛇の列。こういう時にステータスを持ってると助かります。
感謝感謝☆

今更ながら、千歳空港は何でもありますね~。
重いのにお土産を買って来た私は何ー?!
お土産を気にせず、思い切り遊んで ここでお土産をたんまり買う。
このプランが正しいかも。しかも、楽しいのよね~。目移りしちゃう~☆

あまり時間がないので、サッと見てラウンジへ。
そして、搭乗。



帰りもプレミアムシート^^

最近の機内食の中では断トツの美味しさだったこのお弁当w

20120920-m-012.jpg

なのですが、一の膳と二の膳。
卵はかぶっている(しかも同じ味)し、握りのお寿司にちらし寿司とかぶってました。
それだけが、残念~。


台風の影響が心配されましたが、5分遅れで無事到着。
今回は自宅まで捕まらずに帰りましたよ(笑)



素晴らしい北海道旅行だったなーw
北海道は別格です!
冬の北海道は行ったことがないのですが、きっと素晴らしいんだろうな~と 容易に想像できます。
真冬の北海道へいつか行ってみたいと思います。

ありがとう☆ 北海道~♪まった来るね~♡



姫路→神戸→四国→北海道 とノンストップ出張でしたが、無事に終了。
神戸と四国の記事も近々アップできたらな♪


そして【 ホテル編 】

帯広ワシントンホテル
20120921-m-001.jpg

バスのロータリーが真ん前にあるし、レンタカー屋さんや繁華街に徒歩で行けるので
表のホテルより便利なので、ここを利用しています。

ホテル内はいたって普通のビジネスホテル。

ですが! なんていったて朝食が美味しいのですっ。

20120921-m-004.jpg

だってすべてが道内産!しかも新鮮! どれだって本当に美味なんだもん。
北海道のお米も今や日本一になりましたしね。 美味しい朝ごはんから一日が始められます^^

帯広のホテルの朝食ははどこも美味しいのかも知れませんね。



中標津のホテルはあまりのひどさに写真を撮るのを忘れてました(笑)
あとから、記録のために撮っておくんだったーと後悔(* ̄m ̄)プッ


最終日の2泊は 帯広のコンフォートホテル。
帯広で何か大会があったのでしょうか。ワシントンが満室で取れず、
コンフォートもたくさんのお客さんがいました。

20120921-m-002.jpg

特記することはない普通のホテルでした。 普通に清潔、普通に快適。という意味で^^




この北海道でダリの心を捉えて離さなかったのがコレ↓

20120921-m-003.jpg

「とうきび」

北海道では「とうきび」と呼ぶのが一般的なようです。帯広あたりだけ?かな。


私は昔から とうもろこし が大好きなので、お祭りの屋台や物産展に行くと食べたいな~と思う。
その点、ダリは 好きでも嫌いでもない感じ。
でも、特に屋台の とうもろこし は嫌がるんです。(衛生的にNGだそうで)

なので、私はダリと一緒の時は自然と とうもろこし を食べないでいます。
それが普通になっています。我慢してる!ってわけじゃないんですよ。


でもでも、道の駅にある とうもろこし を見てあまりに美味しそうで1本。
ビンゴ!! こんな美味しいのは久しぶり!!!っていう美味しさ。1本150円。

あまりの美味さに、ダリに「食べきゃ損だよ!」と半ば強制的に。


「とうもろこし ってこんなに・・・。こんなに美味しかったっけ?」とダリ。

そこから、とうもろこしを見つけたら買うダリ。
もう、何本食べたでしょうか・・・・。

空港へ向かうバスが途中で休憩したSAでも、最後のとうもろこしゲットした!と嬉しそう。
こんなに美味しいものだとは知らなかったなーを連発。

とうもろし は美味しいって言ってるだろがっ!!でしょうに。(;¬_¬)シラー な私。


ま、好きなものが見つかってよかったっすw





これで、北海道旅行記終了です。
お付き合いありがとうございましたぁ(●^o^●)






【 追記 ホテル編 】

斜里町で泊まったホテルを記すのを忘れておりました^^;
ま、いっか。とも思ったのですが、我が家のアルバムブログでもあるのでね♪


知床クルーズに参加するのに、オホーツク周辺(特にウトロ周辺)を探したようですが、
ピンっとくるものがなかった中で、クルーズとセットになってるプランを発見し、
しかも、宿泊者の口コミ評価が高い!とかで、ここ斜里町の「ホテル グランティア」に。

20120923-m-001.jpg


斜里駅前にあるので、車以外でのアクセスは良さそう。
外には足湯もあったり、中は温泉もあります。

すごく評価が高かったので、すごく期待してしまいましたが。普通でした^^
エレベーターが1基しかないので、エレベーター待ちが不便だったな。

紹介して頂いた「北鮮」が良かったので、ここで宿泊が正解でした♪
↑そこかよっ!ってね^^;






category: 未分類

Day 7* 十勝ワイナリーと白樺  




おっはよーございます!!

今日は最終日。帯広の近場をウロウロしたいと思います^^



20120920-m-001.jpg

カルフォルニアワイナリーみたいでしょ?!
って行ったことないけどさっ。いひひw


ここは十勝ワインの池田ワイン城。

20120920-m-004.jpg

20120920-m-002.jpg

20120920-m-003.jpg



早速、中へ入って見学w さむーーーい!温度設定が低く寒いっ。

20120920-m-005.jpg


私と同級生のワインが眠っていました(汗
すっごく古くで年期が入ってる。 私って古いんだわー凹

20120920-m-013.jpg


無料試飲と有料試飲とがあり、ダリは有料試飲コーナーへ。
ええ、これからは私の運転ですっ(涙)

20120920-m-006.jpg

ワインの基本的なことから、基本的なグラスの持ち方までご教授。
私は我慢したよ飲めないので、ワイン関連グッズを物色。




ワイン城を出て、「白樺」へ。
ジンギスカンの有名店で数時間しか営業していないし、並んでるしで、
タイミングが合わないと入れないお店へやっと行くことが出来ました^^

20120920-m-008.jpg


安いし、美味いし、臭くないし。美味~~~~ww
店を出たのが13時すぎ。既に「本日売り切れました」との看板が店先に。
何かぎりぎり入れたようでラッキー☆でした^^



この後、デザートに帯広銘菓の揃う、柳月ファクトリーへ♪
帯広は本当にスイーツが美味しくて安いw


気持ちの良い一本道。広すぎて運転が怖いです(笑)

20120920-m-007.jpg




たしか、2度目の十勝 という本だったかな~。
2度目以降の十勝ならこんなお店もアリじゃない?!っていう内容。


そこで紹介されていたお店がホテルから近かったこともあり、北海道最後のディナーはここで。

20120920-m-009.jpg


北海道限定のビール。泡がきめ細かくて口当たりが良いな~と思うのは気のせいでしょうか。


20120920-m-010.jpg



お料理全てが十勝産のもの。乳製品やチーズだって小麦類だって・・・。

20120920-m-011.jpg


☆ Trattoria Il Fragolino ☆

北海道帯広市大通南12丁目5-2
電話 0155-99-1154
営業時間 月~土 11時~26時 日・祝日 11時~25時
定休日 不定休



美味しい晩餐でした^^



明日は千歳へと移動。
朝8時のバスへ乗り込みます。



お休みなさーーーい♡









category: 未分類

Day 6* その2 野付半島 ♡  



午前10時に港を出て、帰って来たのが13時。
腹が減っては戦が出来ぬ~♪
近場で美味しそうなお店がないものかとガイドブックを広げた瞬間、
美味しそうな写真にノックアウト(← ふるい~w)


港から車で1分?2分?の近さにある「一休屋」さん

20120918-m-018.jpg



待つこと20分。とっても繁盛しているお店でした。
これこれ!!「親子丼」

20120918-m-019.jpg

1575円!!

ウニも有名なお店のようでしたが、残念ながらウニは売り切れ。
でもでも、とにかく、美味しかった~~~~~www
がっつりとほおばりました♪

☆ 知床料理 一休屋 ☆

住所:北海道斜里郡斜里町ウトロ東13
電話:0152-24-2557
営業時間:11:00~18:00(売切れ次第閉店)
定休日:不定休





ウトロを出て、羅臼へと峠を越えて帯広へ帰ります。
と!出たーーーーー!!!

20120918-m-014.jpg

普通にその辺を歩いている感じ。まるで猫をみるような感覚ですw
いいな~w可愛いな~。エキノコックスへの感染を避けるためにも絶対に触ってはダメ。




羅臼を過ぎ、向かったのは野付半島↓の赤丸のところ。

20120919-m-001.jpg

着いたよ!とダリに起こされたのですが、足も目も動かない。
疲れ切って放心状態・・・。道中、大きく口を開け大いびきをかいていたそう^^;失礼~ww

どうにかシャッターをおろしまた爆睡(爆)

20120918-m-015.jpg

ハマナスが咲く頃が一番美しいそうです。



その後、標津町にある「標津サーモンパーク」に寄って、サケの勉強w

20120918-m-016.jpg

餌を買ったら、いも餅が当たった^^
いも餅最高!今回、いも餅ファンになちゃったなー♪



20120918-m-017.jpg



帯広まで交代で運転。阿寒湖のほとりを通り足寄(あしょろ)へ出る、行きと同じコース。
車も少なく、外灯はほとんどないとはいえ、道もまっすぐで運転しやすい状況なのですが、
スピードが出せない。その理由はやっぱり動物の飛び出し。

キツネの目が光ったり、道端を鹿が走っていたりと危険極まりない。
ひやひや ものでした。動物飛び出し注意の看板があると ひるみます(笑)

傷つけたくないので神経を使ってしまって、いつもより疲れた感じ^^
でも無事に帯広へ到着。


いよいよ、実質 明日が最終日となりました。
早いな~。あっという間だな~。




category: 未分類

Day 6* その1 知床半島クルーズ ♡  




おはようございまーす(`・ω・´)

20120918-m-001.jpg


今回の北海道、メーンイベント。世界遺産 知床半島クルーズ~♪
斜里町にあったHOTELを午前8時過ぎに出発。集合場所のウトロ港へ。



今回のクルーズでお世話になったのは「ドルフィン」さん。
小型船の部類に入るクルーズで入り江など近場に寄れるというのがウリ。

20120918-m-002.jpg


知床が世界遺産に登録されるか?!という頃から、ずっと行ってみたいと願っていた知床。
中でも見たいのはヒグマ。 野生のヒグマを見てみたい!それが一番の願い(笑)

ここは、予約が早かった人から船の好きな場所を選べることが出来るというシステム。
これ、結構大事。船の窓越しに見ることになったら悲しいもん~。

私たちは2番目だった(偶然にも!ラッキー☆)
10人しか入れない船首部分を選択w
風を切って走ります^^


さぁ、出発~~~~~♪
その前にっ!うんちくTimeです。がははw

知床半島をクルーズしていると、人が住んでいるんじゃ?!という小屋のようなものが見えます、
「番屋」と言って漁師さんが、漁の出来る間、家に帰らず生活できる場所。
人類未踏の地。地の果てと言われる知床半島ですが、海からは入れた場所。
電線や水道がひいてあるわけではないので、
発電機や知床半島に多くある滝を利用した水力発電などで賄えられているようですが、
許可された漁師さんだけで、一般の立ち入りはもちろんできません。

世界遺産となったため、一般の立ち入りは、更に厳しくなっているようです。

知床は地の果てといわれる所以に、冬になると海は流氷に囲まれ、海からも陸からも入れない。
そんな期間が数か月。滝だって凍る極寒の地。誰も寄せ付けない。それが知床半島。



むかし、むかし。そんな知床に「留守番さん」と呼ばれた方がひとり。
冬の漁が出来ない間、ヒグマやネズミなどから番屋を守る70歳すぎの老人。
食料や水の計算、万が一、ヒグマに襲われ負傷しても助けを呼ぶことすら出来ない。
携帯電話もない。無線もない。いるのは共に番屋を守るネコたちだけ。

そんな過酷な生活をしている「留守番さんを」モデルにした本「オホーツク老人」が出版されたのが、
半世紀前。その小説を読んだ故森繁久彌さんが、感動して映画化したのが「地の果てに生きるもの」
1960年(昭和35年)のこと。

実際のロケはウトロ側ではなく羅臼側で撮られたようで、森繁久彌さんが羅臼でのロケを終え、
帰る時に羅臼のみなさんに贈った曲が「さらば羅臼よ」という曲。
後に加藤登紀子さんが歌って大ヒットした「知床旅情」だそうです。




それではご一緒に!(爆)


♪知床の岬に はまなすの咲く頃~、

20120918-m-004.jpg


思い出しておくれ 俺たちのことを~♪

20120918-m-003.jpg


♪飲んで騒いで 丘にのぼれば

20120918-m-005.jpg


遥かクナシリに白夜はあける~♪


20120918-m-006.jpg


名曲ですね~。昭和の歌って良いですね~w

森繁久彌さん主演の「地の果てに生きるもの」という映画は甘さの全然ない映画らしく凄いらしい。
ここで生きるのがどんなに過酷なことなのか、とてもよくわかるそう。
それに加え、共に極寒で生きてきた猫を助けようと流氷の割れ目から海にに落ちてしまう。
というラストらしく、考えただけで辛いので観るのはやめました^^;


20120918-m-007.jpg


実際、壮大すぎてフレームに収められないのと、撮ったものが安っぽく見えるというか。
これは行くしかないです。瀬戸内海でクルーザーに乗ると加山雄三さんの ♪海よ~俺の海よ~♬
この歌が海にはぴったりとだな~と、鼻歌がつい出てくるのですが、ここでは出てきませんでしたー(笑)
悠長に歌ってる場合じゃないというか、景色に圧倒されてると言った感じです。
感動しっぱなしの3時間でした。


20120918-m-008.jpg




20120918-m-009.jpg


↑の灯台が見える場所。ここが知床半島の先端。
ここから先、30分船を走らせると拿捕される海域。
そうです!こんなに近くにロシア。

20120918-m-010.jpg




ここで、U ターンをして港に戻ります。


20120918-m-011.jpg


悲しいことに遭遇率95%のヒグマを見つけられずに・・・。
ことのほか良いお天気だったことが災い。暑すぎて出てこれないんだろうって(´;ω;`)ウゥゥ


ドルフィンさんのご厚意で、
帰りにもう一度ヒグマの生息地に寄ってヒグマを探してみましょう。ということに。


奥で鱒を取ってるのが一匹見えますが、肉眼で見るのは厳しいかも!だって。
悔しいーーーw

すると!ヒグマ発見の声!!






親子連れです^^

20120918-m-012.jpg

20120918-m-013.jpg

か、可愛い~~~~~っ♡

親は3年ほど子を連れて歩き、いろいろなことを教えるそうです。



いや~大満足!!3時間の行程でおしりが痛かったけど、最高だったわ~。
この日はずっとこの話題。いや、今もこの話題か。
知床って場所は本当に素晴らしかった。極寒の知床も見てみたいな~。



ずっと潮風に当たってると疲れって相当なもんなんですよね。
お腹がすいてきましたよww
さ、何食べよう~♡








category: 未分類

Day 5* その3 サクラマス ♡  




東へと北上し、斜里町へと走ります。

20120916-map-002.jpg




途中、「さくらの滝」 サクラマスの遡上が見れるという看板を発見。
寄ってみました。というのも昨夜ホテルで見たNHKの番組で人間が作った河川造成で
サクラマスが遡上できなくて可哀想という内容のTVを偶然見たので、
何とタイムリーなんだー!と、いそいそと砂利道を山へ向かって走らせました。


先客がいらしゃって遡上を撮影中でした。
クマ出没の立札もあったので怖かったのですが、これで少し安心^^
少し話をして、私も撮影してみることに(´∀`*)



3mくらいあるこの滝を上がろうとします。

20120915-m-015.jpg


姿が見えた時は遅いので予測しながらシャッターをきり、偶然にフレームに収まるのを待つ。
という方法しかないので、ちょいとした持久戦w
何も写っていない写真の方が多かったのですが、かろうじて。

20120915-m-012.jpg

20120915-m-013.jpg

20120915-m-014.jpg

良く撮れたなーと自己満足です(笑)


子孫を残そうとジャンプするサクラマス。ふるさとへ帰ろうとジャンプするサクラマス。
ただひたすらに、ジャンプ。 素晴らしいですよね。




斜里町へ到着。早速寄った道の駅界隈。

20120915-m-027.jpg

20120915-m-028.jpg

新鮮なのに安すぎる~~~w
すべて道内産、ほとんどが網走・斜里・ウトロ地区で採れたもの。
羨ましすぎます!!




ホテルにチェックインした後に、道の駅でもホテルでも、美味しいよ!と教えてもらったお店。
「北鮮(ほくせん)」

20120915-m-020.jpg


オホーツク海で採れたホタテ・ミル貝・つぶ貝・さんま。
甘くてコリコリで幸せでーす(*^◯^*)

20120915-m-021.jpg



北鮮名物「知床フレンチ」
これは珍味になりますね^^;コリコリと美味ですよ^^
20120915-m-022.jpg




お気に入りの でんぷん餅。
これ、好きですね~ww

20120915-m-023.jpg




ここは美味しい!おすすめです!お酒もすすみます(´∀`*)


「北鮮」
〒099-4113
北海道斜里郡斜里町本町28−2
0152-23-4436



ほろ酔い気分のまま休みます。
おやすみなさーい(=´ω`)ノ












category: 未分類

Day 5* その2 神の子池♡  




20120915-m-009.jpg

秋ですね~♪
でもでも、北海道はとーーーっても暑いのです(~Q~;)


さてさて、裏摩周を出て 神の子池 を目指します。
途中、ひょこっと現れたのはキタキツネ。

20120915-m-011.jpg

人から食べ物をねだる術を知っているようです。
車を止めると近寄って来ます♪ もちろん、あげませんけどね。



ある道の駅に書いてあった注意書き。

「夏のキタキツネは貧相にみえますが、痩せてるわけではありません。
あれが普通です。ですから、餌を与えないでください。」



なるほどね~。ちょっと笑ってしまいました。
私たちの出会ったこの子↑は痩せていないのでもらいにもらっているのでしょう。
それにしても、可愛い~(´∀`*)




リベンジの場所。それは神の子池。
6月の時は見れなかったのでどうしても、もう一度チャレンジしたくて。
チャレンジした甲斐がありました~。神々しい池でした。


美しすぎて言葉がありませんです。

20120915-m-025.jpg


20120915-m-024.jpg


平均水温8度である。

摩周湖の水量が年間通して変わらないのは、この神の子池と摩周湖が地下でつながり、
一日12000tもの水が湧き出ているからと言われている。
そのため、流れ出る小川は視認できるが、流入する川は地表には存在しない。
(wikipediaより抜粋)



実際に中央で水が湧き出ている様子をみることが出来ます。
そして、何よりびっくりするのは このブルーの部分は、水深5m。
とても5mには見えないですよね~。もっと浅く感じる。

摩周湖も下に降りて見ることが出来たら、こんなに澄んでいるんでしょうかね~。

20120915-m-026.jpg

オショロコマが泳ぐ姿も確認できました^^



お天気も良く、素晴らしい風景や野生動物に出会えて、もう大満足ww
ナショジオ ファン のダリも幸せだったことでしょう ♡



続くぅ。











category: 未分類

Day 5* その1 摩周湖♡  



イェーイ(*´∀`*) 今日から休み~ww

レンタカーを借りてGOGOGO~♪
目的地は斜里町。オホーツクの町。今日中に着けば良いので、道中は気ままに。

私たちのいる街は帯広。十勝平野のど真ん中(青丸のところ↓) 北海道の東側 道東となります。
斜里町はさらに東。200キロ弱の道のりですが、高速道路が完全でないのでかなりの時間が。

20120916-map-004.jpg


さぁ、出発~♪

昨夜、帯広 北の屋台で食べた ラワン蕗のきんぴら。
これがすっごく美味しくて、欲しくなってしまいました(´∀`*)

聞けば、足寄(あしょろ)という歌手の松山千春さんの故郷が産地。
斜里町へ向かう途中だということで、最初の寄り道は 足寄。

北海道の道の駅はとっても充実していて本当に楽しい。美味しいものの宝庫。

足寄(あしょろ)の道の駅に寄り、ワラン蕗を手に入れ インフォメーションで、
時期は終わってるけど、見れるということを聞き、ワラン蕗を見に行くことに。

20120915-m-001.jpg


このワランという蕗は、背丈が2m以上になるという蕗。人間より高くなる大きな蕗なんです。


20120915-m-002.jpg

実はこの蕗の写真は何度か見たことがあり、あまりの大きさに大味で美味しくなさそうで、
興味はゼロだったのですが、昨夜食べたきんぴらで目からウロコ。

シャキシャキと とっても歯ごたえが良く美味しいんです!!
私、蕗は好きではないのですが、これは美味!! もうビックリw
帰ったら きんぴら 作るどーーーー!


国道に入る道すがらに オンネトー という湖があるとも聞いたのでその湖へ。
20120915-m-003.jpg


阿寒国立公園内に位置する。雌阿寒岳の噴火により西麓の螺湾川の流れが止められてできた堰止湖で、
湖水は酸性で魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが棲息する。
湖面は刻々と色を変えることから五色沼の別名もある。(wikipediaより抜粋)




今日はとっても良い天気!
摩周湖が見れるかも?!という話になり摩周湖へ。


途中で会った、ヤギ?! 飼われてる? 珍しいのでパチリ。

20120915-m-004.jpg



霧の摩周湖~♪ではありませんでしたよー。
摩周湖は2度目ですが、こんなに美しい摩周湖は初めて。
霧どころか波ひとつ立ってなく、鏡のような湖面。雲の形がそのまま写って とても神秘的。


20120915-m-005.jpg

20120915-m-006.jpg


摩周湖(ましゅうこ)は、北海道川上郡弟子屈町にある湖。
日本でもっとも、世界ではバイカル湖についで2番目に透明度の高い湖である。
2001年には北海道遺産に選定された。
急激に深くなっていることとその透明度から青以外の光の反射が少なく、
よく晴れた日の湖面の色は「摩周ブルー」と呼ばれている。(wikipediaより抜粋)



20120915-m-007.jpg

カルデラ状の火山である摩周湖のほぼ中央部には、カムイシュ島(中島)と呼ばれる小島がある。
カムイシュ島は比高210mを越えるデイサイト質の溶岩ドームの頂上部分が湖面上に現れたもので、
丸く崖に囲まれた形状をしている(wikipediaより抜粋)



心洗われる風景にこんな晴れた日はないよね~ってことで調子にのって裏摩周まで^^;
途中、雲行きが怪しくなり 大丈夫かなー。と心配しましたが、かろうじて雨はまぬがれ、
曇りですが これはこれで素晴らしい裏摩周を撮ることができました^^


20120915-m-008.jpg



お腹がすいて、しかもパスタが食べたくなってガイドブックにあった近くのイタリアンへ。
cafe&bal COVO(コーヴォ)

20120915-m-016.jpg

20120915-m-018.jpg
鶏レバーのパテ。

20120915-m-019.jpg
摩周ポークのアマトリチャーナ。


とっても美味しかった~♡
このレストラン 美味しいだけじゃないんです。このログハウスはオーナーの手作り。
裏手に回ると釧路川が流れていて何ともイイ感じw

20120915-m-017.jpg

素晴らしいローケーション。もう、羨ましい限りw


cafe&bal COVO(コーヴォ)
〒088-3332
釧路市弟子屈町字札友内89番地
015-482-8557
昼(cafe) 11:00~14:30
夜(bal)  18:00~23:00  
※夜は要予約


COVO を出て数メートル、鹿が飛び出てきました(;゚Д゚)! しかも親子!

北海道での走行で怖いのが動物の飛び出し。
何度も横たわっているのを見ました。

鹿を見かけたら止まれ!と教わりました。
特に鹿はブレーキがきかない上に、
連なって移動するので一匹去ったからと安心してはダメなんだそうです。

聞いていた通り大きな鹿が飛び出て来た後に小鹿!
砂利道でゆっくり走行していたので、大丈夫でしたがあまりに突然出て来たので、
以後、運転が怖くて・・・。傷つけたくないですよねー。{{ (>_<) }}

良い教訓になりました。


安全運転で、次に向かうは前回のリベンジの場所!



続くぅ。




category: 未分類

Day 4* 北海道 2012 初秋   



静かで のどかな町だった中標津。

地元の74歳の方にホテルを取ってもらい、
8名でそのホテルにチェックイン。
天然温泉とすべて手作りの食事というのがウリだとのことでしたが、
食事はともかく、温泉嫌いな私にはどうでもよく、しかもお部屋がたばこ臭いww
となりでタバコを吸われてもそう毛嫌いすることもなく、吸ってもらっても関係ないのですが、
できれば、避けたいのは本音。せめて寝る時は匂いのない部屋であってほしいな。

そのお部屋が「私たち逃げてきたみたい・・・」というようなお部屋で、
演歌に出てきそうで(笑)
別行動するわけにも行かず、早々に就寝。

もちろん、ネット環境もなく。(後にあったことが判明しましたが既に遅い^^;)


中標津、通うようになるかも。別のホテルを探さなきゃ!


再び、帯広へ。
釧路経由してから帰ろう!ってことになり、釧路に寄るなら和商市場~♪

20120914-m-002.jpg


和商市場といえば、勝手丼。
ご飯を買って、私は酢飯をチョイス(普通のごはんと酢飯があります)
そのご飯を持って、好きなネタが並んいる魚屋さんに行き、好きな具を乗せて完了。

20120914-m-003.jpg


ボタンエビ、時鮭、つぶ貝、エンガワ、いくら で1200円!


20120914-m-004.jpg


シ・ア・ワ・セ ~~~~♡



釧路海岸を通って帰ります。津波が来たら。と思うと、とても怖い道路でもあります。
20120914-m-001.jpg




帯広へ帰って来ました。
イェーーーーイ v(=^0^=)v
これにて今回のお仕事は終了。皆さんとお別れの挨拶をして解散~。


さ、これから休暇。気持ち晴れ晴れ!お天気も晴れ晴れになってきた~w
ウシシシ・・・。

20120914-m-005.jpg


帯広の人々に愛されているというパン屋さんを覗いてから、今日は帯広北の屋台へ

20120914-m-006.jpg


ここでのお目当ては車内で盛り上がっていた いも餅。
この屋台ならあるだろうってことだったんですよね。


ありましたよ~↓右上

20120914-m-007.jpg
美味しかったぁー。2つも食べてしまいました(*^o^*)


もちろん、お野菜もお魚も美味しんだなぁ~w



明日は早起き! レンタカーを借りて気まま旅に出かけマース。
☆GOODNIGHT☆






category: 未分類

Day 3* 北海道 2012 初秋  




3日目今日は帯広から道東の中標津へ移動。高速なしの216キロ。
約4時間の車の旅。高速道路はありませんが、直線の道で車も少なく、景色も良く快適♪
4時間走ってトンネルがないなんて、やっぱり北海道はでっかいどうなのだっw

20120913-m-001.jpg


途中、道の駅などに寄ってもらい楽しい旅路~♫

20120913-m-002.jpg

北海道の野菜って本当にピチピチというかパンパンにはちきれんばかりで美味しそうなんですよね~。
びっくりするほど、お安いし。これを見慣れて家に帰ると当分野菜の元気のなさにゲンナリ。
しなびている上にお高いと来てますもんね~。




今日、明日と仕事。
その後、待っているお楽しみを心良く満喫するためにもラストスパーーート!


がんばろーーーー\(*⌒0⌒)♪







category: 未分類

Day 2* 北海道 2012 初秋   



朝から打ち合わせが続き、ここに来れたのは夕方。
人がまばらな帯広の街もここだけは人がごった返していました。

20120912-m-001.jpg



練乳とイチゴシロップを混ぜ合わせた氷をかき氷にするという形の六花氷
あー美味しい! と思わず声をあげた氷でしたよー。

20120912-m-002.jpg



そして最も美味だったのが、バターをふんだんに盛り込んだ六花亭先代の大好物というホットケーキ。

20120912-m-003.jpg

これはホットケーキもバターもシロップも最高でした♡
昔ながらの懐かしさを残した日本のホットケーキです。いつの時代もホットケーキは癒しですよね☆彡



森の中にあるお店という感じの六花亭で、素敵な空間のお店なのですが、
生花も素晴らしかったw

20120912-m-004.jpg


フラワーアレンジメントを習い始めてから、お花に目がいくようになりました。
良いことだですよね^^

20120912-m-005.jpg


そして、再び。今朝、帯広入りした仲間が楽しみで仕方ない!と意気込んでいたので、
昨夜に続きジンギスカンナイト(*^o^*)

20120912-m-006.jpg

毎日でも良いわ~と思うほどの美味しさと安さなのです^^
あすは道東、中標津に向かいまーす。



☆ 平和園 本店 ☆
帯広市大通り南12丁目1
Tel.0155-22-6151
AM11:00~PM12:00 
年末年始を除き年中無休

http://www.heiwaen.co.jp/05/index.html


おすすめです^^










category: 未分類

Day 1* 往路  




旅の始まりは岡山空港から。
北海道の直行便はJALしかない我が街。
ANAユーザーの私たちは羽田を経由するか、諦めてJALに乗るか。


お隣の岡山にはANAの直行便があるというので岡山経由を選択。
車では岡山までGO~♪ 何と駐車場が無料だって(゚O゚) これは嬉しいw

20120911-m-003.jpg

岡山空港は実にこじんまり。
施設内には岡山の素晴らしい庭園 後楽園 の縮小版も存在。




岡山での楽しみは、最近できた 最新のANAのラウンジ。
20120911-m-004.jpg
入った瞬間プーンと新しい匂い。
新しい匂い好きww



片道2時間はかかるフライト。乗っている時間も長いのでスーパーシートでふ。
今はスーパーシートって言わないんですよね(;´∀`)
プレミアムシートで、ゆったり~♪ あ、もちろんポイント使って無料です(爆



14時30分過ぎのフライトなので出てきたのは軽食。

20120911-m-005.jpg


雨の前線が発達しているとかで飛行機が揺れる揺れる。
でも、あの揺れを経験しているのでこんな揺れなら楽勝ってもんよ~w



こんな写真も撮れましたよ~。

20120911-m-001.jpg

すっごい速さで過ぎ去って行きました♪




6月の北海道で地元の方が「高速道路が出来て千歳⇔帯広が近くなったのよ~。」と
言われたこともあって、岡山経由を選択した理由のひとつ。

20120911-m-006.jpg

このバスの移動が大変だったー。



連日の大雨で大変だと聞いていた北海道。まさが我が身に( ´▽`)
大雨のために夕張⇔トマム間が通行止め。一般道を走るも、土砂崩れで通行止め。
回り道をしながら、帯広へ。



17時30分のバスに乗り、ホテルに着いたのは21時過ぎ。
さすがに疲れましたぁ。



ホテルに荷物を置いて早々に夕食。ビールにジンギスカン~♪
あまりにお腹がすいていて手が震えたのか使える写真がなーい(((o(*゚▽゚*)o)))


そんなドタバタで始まった北海道なのでした。



一日目終了!
お休みなさーいw














category: 未分類

北海道 2012 初秋*  




北海道に来ています。

20120911-m-002.jpg

北海道は大雨で大変な状況。いきなり先制パンチをくらいましたが、
ハプニングは今や私にとって良い旅の証かも。


もちろん仕事ですが、遊びも 取り入れて楽しみたいと思います^^


毎日更新目標にリアル旅行記始まります。
良かったらお付き合い下さいませ~♡



category: 未分類

「Y's Style」1day レッスン  




「Y's Style」1day レッスンに行ってきましたぁ。

20120907-m-001.jpg

興味もセンスもなかったフラワーアレンジメントもやっと自己満足の世界ではありますが、
これで良いわ~と思えるようになり成長が嬉しい(*´∀`*)



今回は 重陽(ちょうよう)の節供膳
9月9日は「重陽の節供」。「菊の節句」とも言われているそうです。
20120907-m-002.jpg


ひと通りお勉強したあとは、楽しく美味しいキッチンww
今日のお料理も美味しかったあ~♪

20120907-m-003.jpg


菊の節句でもあるので、ダリアを菊に見立てた膳。
このお皿に一目惚れw 個人的には絶対に手にしないお皿なのですが、
こうして実際に盛りつけられているのを見ると、とっても美しい。

20120907-m-005.jpg


改めて、器ってお料理がのって完成なんだ。って思いました。
行くたびに何か新しい発見のあるレッスン。
忙しい毎日を少し忘れる私のための私だけの大事な時間♪


yokoさん、ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございました!




category: 日々の徒然

銀座で*  



銀座に来ています。

20120902-m-001.jpg



La Prairie のお店の裏にはちょっとしたエステができる小部屋があります。
人々の喧騒で賑わう松屋銀座。でもここは別世界。
確かに静か!って感じではありませんが、その気になれば瞑想に入れます。
単に、図々しくなった証拠でしょうかねー(((o(*゚▽゚*)o)))


20120902-m-002.jpg



基本、無頓着でエステなんてどうでも良いタイプなのですが、
この日はお店からのプレゼント!
無料ならやるっきゃないでしょ!?


La Prairie ベーシックフェイシャル60分。
夏の日差しで酷使した肌に水分とうるおい補給。
リンパマッサージ気持ち良かった~w

せっかくお手入れしてもらった肌。
また化粧をしてしまうのが、ひじょーーーーにもったいない!!!


ということで、陽も落ちていたのでスッピンのままで仕上げ^^;
スッピンで銀座を歩くこの勇気!


ワイルドだろぉ~~~~。


ところでスギちゃんは大丈夫かなぁ。



明日帰ります!



category: 日々の徒然

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。