Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

往路編@美味しい旅 香港2012  



20120207-m-001.jpg


出発日の前日は名古屋で
ダリも私もそれぞれに
仕事&打ち合わせがあり、

それなら!

と名古屋発着の香港行きとなりました。


久しぶりの名古屋は活気があり、
景気の悪い話ばかり聞く昨今ですが、
楽しくわくわくするような話で終了。

久しぶりに気持ち良い時間を過ごして就寝。
ホテルの写真などもあったのですが、
全てDelete。

i-Phoneの写真を探すと若干残ってました。
美味しい名古屋ご飯もあったのにな~。








2012/2/6 
中部国際空港には「ミュースカイ」という特急に乗車。
約30分の電車の旅。
20120207-m-003.jpg


20120207-m-002.jpg



中部国際空港・セントレアは初めての利用。
他の空港と比べて検査や審査が長く、
丁寧で厳しい印象。


残念ながらアップグレードはなく、
エコノミーでの出発。

座席も3-3の小さな飛行機。
オンデマンドもなくて、
本を持ってきて良かった。



ちなみに読んでいたのは、
「ファントム・ピークス」
北林一光著(角川書店)





20120207-m-004.jpg

4時間半で到着の香港。
なんて近いんだー!
あっという間に到着しましたよー。

もちろん、機内食などもありましたが、
写真はありません(笑)


入国審査も、おいおい!というほどの簡単さ。
スイスイスイ~♪
私、一度も言葉を発してないんですけどっ!
無言で通過。顔パスですか?!と笑っちゃったよ。


早速、オクトパスを購入。
20120207-m-005.jpg
50HKドルのデポジットが必要(カード返還時に返ってくるそう)で、
何かと便利!だったのですが、
購入するタイミングを間違ったみたい^^;

ホテルまでの移動はタクシーより電車が早いということだったので、
早々に購入したのですが、大きな荷物を持っての移動は大変!

しかも、尖沙咀(チムサチョイ)地区にあるHOTELには乗り継ぎが必要で、
結局、不便なことに(汗)。

ふたりで300HKドルを使ってオクトパスを手に入れるより、
タクシーに乗った方が早いという結果に。
タクシーは300HKドルでチップも入れて十分という額だった。トホホ・・・。


そんなこんなでHOTELまでひと苦労あり。
もうパターン化してますね(爆)
いつもの旅が始まったのでありました~。


HELLO!香港~♪













category: 海外

コメント

おぉ!始まりましたね~~^^
オクトパスカードを購入よりもタクシーが安いとは・・^^;
初めて行く所って、色々ありますね~ でもそれも思い出?!笑
入国、楽ですよね~ アメリカだとあれこれ聞かれたり、写真とか指紋とか・・・ EUも素通りで楽ですよ~笑 スタンプすら押されない時もあります!笑

URL | a-monly #-
2012/02/13 13:00 | edit

a-monlyちゃん

もうびっくりで、こんなんで良いの???と思いましたよ~w
何も悪いことを企んでいないパンピーなので、こういうのが楽で良いです(笑)

オクトパスね、50HKドルのデポジット&100HKドルをチャージしたのですが、
香港駅まで、100HKドルなので全てのお金を使ってしまって、ご存じ尖沙咀に行くには乗り換え。
その乗り換えの時はカードにお金は残っておらず、両替できるところを探して大きな荷物を抱え翻弄(笑)
しかも、地下鉄はNYみたいにグイッと鉄の回し棒?!みたいなを押すタイプがほとんどで、
特大スーツケースは邪魔になってグイッと回らず、迂回し別の出口を探し通過・・・。
降り立った駅の出口は見渡してもHOTELが見えず、またまたウロウロ(涙)

そんな手間と時間を考えたらよっぽどタクシーの方が・・・。
でも、滞在中はとっても便利でしたオクトパス^^

次回からはスマートにきっちり決めま~す(笑)


URL | Catherine* #-
2012/02/13 13:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happylifeofcatherine.blog27.fc2.com/tb.php/184-7d84a86b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。