Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ペニンシュラHOTELでAfternoon Tea@美味しい香港2012  


香港が初めてとはいえ、これくらいは知ってますがな。
というほど、有名な「The Peninsula 香港」 の Afternoon Tea。

予約は不可ということだったので開始と同時に入れるように朝から準備万端でGO~♪
12時にペニンシュラに着いて、ペニンシュラアーケードでお買い物w
ここでダリが  また   壊れました(ーー;)
お財布のヒモが緩みっぱなし。ま、これはお買いもの編で。



「ペニンシュラホテル」漢字では「半島酒店」と書きます。
「東洋の貴婦人」とも称されるペニンシュラ。
20120214-m-003.jpg
イギリス軍はもちろん、日本軍占領下では日本軍にも使用され、
香港の歴史を見つめてきたホテルと聞きました。

20120214-m-004.jpg

重厚感がありながら、とてもフレンドリーで空間で心地よい。

20120214-m-005.jpg

13:30~くらいにロビーに行き、アフタヌーンティーの受け付けはこの辺りです。
と言われたあたりで待機。チラホラ人もやって来ましたw



14:00~のAfternoon Teaですが、13:45頃には席に案内され着席。
20120214-m-006.jpg


わわわ~~ん。

きたーww
残った写真はこれ1枚。

データを消したのを
悔やまれる(涙)

一緒に来た紅茶は
ペニンシュラのオリジナルTea。

銀食器はティファニー製。
特注品だそうです。




ほとんど待つことなく入れましたが、
ちょっと時間がずれると長蛇の列は必至だそうです。
実際、何度かこのホテルに訪れたのですが その度に行列を見ました。


大食いの私達だけど、さすがに残してしまった。
食の細い方は1つオーダーして、分け合うのが良いかも。
こういう食べ方がOKなのかどうかは不明だけど、
コーヒーか紅茶を別に頼めば良いんじゃないかなー。


私たちが食べたのは2人用のもの。
398HKドル(3980円)


1人用は268HKドル(2680円)


ここには、もう一度来ようw
朝食とかランチも食べてみたいと思う。
写真も もう一度撮りなおしたいw



今年、もう一度、香港旅行を!お願いしまーす(←誰に言ってる?!)



そうそう、中華料理でも有名な XO醤はここ、ペニンシュラで生まれた調味料。
もちろん、買って帰りました。これでまずはチャーハンを作ってみたいな。



地下や2Fのアーケードにはたくさんのお店がありますので楽しいw
もちろん、トイレも美しいw
ホッとひと息つくのに最適な場所でした。





【ザ・ペニンシュラ香港】
Salisbury Road, Tsim Sha Tsui (W), Kowloon, Hong Kong
http://www.peninsula.com/Hong_Kong/en/default.aspx#/Hong_Kong/en/










category: 海外

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happylifeofcatherine.blog27.fc2.com/tb.php/188-539d603c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。