Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

水上マーケット* Day4   


◇2012/12/29◇





おっはよー!ございます!!

さっき寝たばかりですが・・・゚(゚´Д`゚)゚

出発時間、2時間前起床が私のモットー。
ドタバタしたくないんです。ゆっくり朝を満喫したいー。でもないか^^;


6:30ホテルロビーに集合だったので、4:30起床。


シャワーをした後は、フルーツタイム♡
マンゴスチンは今回初めて食べたのですが、美味しくて!早速スーパーで買ってきました^^

20130104-m-200.jpg




同じくツアーに参加する方たちをお迎えに、一軒ホテルへ寄って出発。

20130104-m-210.jpg


今日のガイドさん。
ココナツの説明をしてくれています。

水上マーケットの日ですが、何故かココナツの殻や皮で作った民芸品?!
を、売っているところで、トイレ休憩。そんなに走ってないけど?
ツアー、お決まりのパターンってやつですね('A`)

20130104-m-211.jpg

20130104-m-212.jpg

20130104-m-213.jpg



それから、車で数十分移動して、いよいよ船へ。

20130104-m-215.jpg


ダムヌンサドゥアックという水上マーケット。
タイ政府が保存と観光誘致の観点から作ったらしいので、
完全に観光化されていると評価も賛否両論ですが、私的には十分楽しめました!

20130104-m-216.jpg



エンジンのついた船に乗り込み ハイスピードで運河を抜けるのは爽快~。

20130104-m-218.jpg



20130104-m-217.jpg


東洋のヴェネチアとはよく言ったものです。


20130104-m-220.jpg


20130104-m-219.jpg


この運河は生活に欠かせない交通手段だということがよくわかります。


オプションで手漕ぎボートってのもありましたが、割高料金となっています。
なかなか風情があります。私はエンジンボートで十分^^

20130104-m-221.jpg


どこを見ても船に乗っているのは観光客ばかり( ´▽`)

20130104-m-222.jpg



いろんな船がやってきて、売り込みをしてくるのですが、
これまた、どれも美味しそうなんですよねー。

20130104-m-223.jpg

衛生面と身体の調子を懸念し、二の足気味のダリ。
最もらしい理由を並べますが、基本、日本の屋台でも難癖つけて買わない人なので、
こういうのがダメなんでしょうねー。



でも、この揚げバナナを見たからには 黙っていられません(笑)

20130104-m-224.jpg

どんなに身体に悪そうな油を使っていようとも。です(´∀`*)

嗚呼、映画「プール」でみた揚げバナナ。
本場で食べれるなんてー!!

20130104-m-225.jpg

油っこくないどころか、甘ったるくもなく。実に美味!!
二の足を踏んでいた方も「美味い!」と食べてます(゜д゜)
それどころか、フルーツも買いに行かれましたよ。

私は毒見役か?!



20130104-m-226.jpg



20130104-m-227.jpg



このツアーで昨日のガイドさんウィーさんと再会(笑)
行くところは決まっているんですね。


午後13時にはホテルに着き、ツアーは終了。



初めての国でタイ語が喋れないし交通の便も悪いということで、
HIS の知り合いにお願いしたのですが、ツアーも良いもんですね!
何といっても 楽!
その代わり 位置関係やどこをどう進んでいるのかがわからなくて楽しみは半減だけどっ。


ワガママを言うこともなければ、時間も厳守。静かな私たちですが、
団体行動は苦手だと改めて。(*´д`*)
まだ、しばらく個人手配・個人行動の旅を楽しみたいかなー。と^^




さ、13時だ13時!!
お昼ごはんを食べに行こうー!












category: 2012-2013 THAI 年末年始

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happylifeofcatherine.blog27.fc2.com/tb.php/371-ce664026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。