Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

父のホワイトアスパラ*  




連休の初日。久しぶりに実家に帰ると、父が先日のお礼に
是非、ケーキの子(satoちゃん!父の中ではケーキの子に^^;)に
アスパラを持って行って欲しいと頼まれ、satoちゃんにお届け♪

お渡しした時にsatoちゃんにアスパラ栽培のことを聞かれ、
何も知らない私は恥ずかしい思いをしてしまいました(笑)
そういえば、何も知らないのです。父の野菜たちのこと・・・。

なので、少し父の後をついて歩いてみた!(暇かよっ^^;)

ホワイトアスパラは光が入るとグリーンになってしまうため、
特殊なシートの中で育っていました。
(写真は夜景モードで。白飛びしてますね^^;)
収穫も、陽が落ちてから。

出荷のための作業も豆電球の明かりしかないところで。
20110430-k-003.jpg

手間ひまがかかるため、栽培する人が少ないというホワイトアスパラ。
それゆえか、最近は新聞やTVに取り上げて頂くことも多く、
フレンチレストランなどから栽培の依頼などを受けてるようなのですが、
全てお断り(爆)

理由は「決まった量を決まった日にお届けできるか約束出来ないから。」
だ そうです。もっと欲だせよ~

無理に成長を促進させることもせず、遅らすこともせず。
なので形も決して良いとは言えず(笑)

静かにホワイトアスパラを見守る父。唯一こだわるのは光だけ。
光があたるとすぐにグリーンになるんだそう。
室内のあかりでも×なんだって。

グリーンアスパラは太陽の光をサンサンと浴びて育ってましたぁ。
20110430-k-002.jpg
左の写真のハサミはアスパラ専用バサミ。
ハサミについている棒で高さを確認できるようになってます。
ちょっと感動しました(笑)

今まで、当たり前のように食べていた父の作った野菜。
正直、こんな風にこだわって丁寧に作っているとは知りませんでした。
2年前に定年退職をし、野菜作りに一生懸命の父。

何だか久しぶりに父の背中をみたような気が。

父が19歳の時に生まれた私。
大学生の頃、父と一緒に歩いていると友人に彼氏と間違われて(爆)
以来、「お前と歩けない!」と言われ(笑)
私、20歳。 父、40歳。
あり得ない設定ではないかも。
その頃から、気恥ずかしい感じがして・・・。
避けてたってわけじゃないんだけどね~。


なので、今日という時間が懐かしく、嬉しく感じました。
これもsatoちゃんのおかげ。
彼女の質問がなかったらこういう機会はまだ先だったかも。

そんなsatoちゃんからまたまた^^;
「桜餅」
20110430-k-004.jpg
ほんとにいつも細部まで美しく、可愛らしく~♪

「エビで鯛を釣ってきたのか!何しに行ったんだ?!」

と、いいながら全部食べようとした甘党の父。
どうにか、1個は死守し撮影&私の胃袋へ^^

satoちゃん、本当にありがとう~♪
おかげでとっても素敵な連休の幕開けとなりました^^



category: Family

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://happylifeofcatherine.blog27.fc2.com/tb.php/4-5ecf5c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。