Thanx!

専業主婦に憧れつつも、仕事と家庭。どっちも諦めない!どちらかも選べない!葛藤の日々を楽しく可笑しく♪

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぶらり散策*京都・鳥取2011初夏  


京都に行くことが決まったら眺める本。
20110617-k-001.jpg
もう2年ほど前のものになりますが、大事にしている一冊。


京都京都といっても行く場所はほんとんど決まっていて(笑)
そこから抜け出せないでいますが、抜け出すつもりもなく進展なしの旅行^^;




まずは「市原平兵衛商店」。
家の箸がそろそろイカレてきたので新調。

20110617-k-017.jpg



市原平兵衛商店


〒600-8081
京都市下京区堺町通
四条下ル小石町118-1

TEL:075-341-3831

営業 : 10:00~18:30
11:00~18:00 日・祝

休業 : 不定休







20110621-k-002.jpg

特にお勧めはこのもりつけ箸。お弁当やおせち等を盛り付けるのに、
こんな楽な箸はないんです。箸が楽?!ってのもピンと来ないかも知れませんが、
一度使うと、なるほどね~♪って^^

取り箸も菜箸もこれといった派手さはないのですが、優れもの。
銀座の夏野もステキな箸がいっぱいですが、ここは玄人向けと言った感じのお店かな。
ま、早く言えば夏野に比べると非常に地味。(* ̄m ̄)


「比叡おろし」というもの。実際どうなんでしょ?!
20110621-k-003.jpg



いちはらさんが、お土産にこんなものをくれました↓
20110621-k-001.jpg
売り出し中なんでしょうか。
歯フェチにとっては興味津々。




錦市場をぶーらぶら。京野菜におばんざい。
20110617-k-018.jpg
鯉!!食べるんですね~。ちょっと苦手かなー。


にしきゴマなるものを発見。文字通り色々な色のゴマ。
可愛いので買っちゃいました^^
20110617-k-019.jpg
そして、有次。
ずっと眺めてるだけでも楽しくなるぅ。

私が行くのは錦市場の中にあるこの店舗↓

有次

住所 京都市中京区錦小路通御幸町西入ル
電話番号 075-221-1091
FAX 075-231-1066
営業時間 09:00 - 17:30



昼間の先斗町。
20110617-k-015.jpg


20110621-k-004.jpg


以前、Woops!のKayoさんに
教えて頂いたお店。

「うるしの常三郎」でお椀を。
普段使いに5客
ひとつ¥1000
やっすぃ~^^



株式会社うるしの常三郎
先斗町店

〒604-8015
京都府京都市中京区木屋町通
四条上ル鍋屋町220−6
弥栄ビル先斗町1F
075-211-0678





以前から木屋を歩くと入ってみたいと思っていたお店
この時も入りたいと言っていました。あはは。
いつも忙しく通り過ぎていたこのお店は、「キルフェボン」のお店でした。

20110617-k-006.jpg

念願だったテラス席。
この日の京都はあり得ないほど涼しくて過ごしやすく、
小川のほとりで、まったり幸せ。
とーーーーーっても気持ちの良いTeaTime。



そうそう私、初キルでございます(←初キルっていう?!)
美味しいね~。美味しー♪
20110617-k-007.jpg

キルフェボン京都

京都府京都市中京区木屋町通
三条上ル恵比須橋角
075-254-8580

11:00~20:00




夜は先斗町に出没。
川床で過ごしてみたかったのー。
20110617-k-020.jpg

20110617-k-021.jpg

川床での食事はすべてコース料理。
出来ればコースじゃない方が良かったんだけどね。
京都の夏を体験。川床のBARの方が良かったかも知れません。


創作中華 The 風南
京都市中京区先斗町通 り三条下ル2丁目若松町140-2
075-256-3515

調べてて気付いたのですが、中華のお店だったようです(爆)
お店の軒先に京野菜が並んでいたので、和風なお店だと(≧m≦)
なんで、海老チリや小籠包が出てくるのか不思議だったんだ~。
そういうことか・・・。

お店は調べて行った方が無難。←今日の格言^^




この日は金曜日。
若者が多くて、活気がありましたね~。
若者を久々に見た気がします(笑)
20110617-k-022.jpg

河原で過ごすと涼しく、究極のエコ。
愛を語り合ってるのかな~ん♪

20110617-k-023.jpg



一年に一度、もしくは年に数回と何だかんだと来る京都。
I LOVE KYOTO

だけど、最近はちょっとね~と思うことも多い京都。
何故かな~と自己分析。
「「京都」を知らずして京都に来てるわけ?!」的感覚があるのかも。

道行く京都の方に道を尋ねると目的地への道順よりまず発音やアクセントを注意されたり、
タクシーでは観光客の愚痴を聞かされたり・・・。

マナー、悪い。レストランでは食べ終わるのを待ってましたかのごとくお皿が引かれるし、
(イルギオットーネでもしかり。ちょっと残念。)
車で道路を走れば平気で横断歩道ではないところを横断する一般市民。危なくて仕方ない。
電車に乗れば12人座れる座席を満員でも10人で座り平気でいるし。
公家の出が多いからかなーと言ったらダリに笑われた^^;



私が会った人がたまたまそうなの?!
でも、こんな風に感じてるのは私だけじゃないはずだけどな。


サービス精神が低いというか、冷たいというか。よそ者に対して厳しいというか。
でもこれが伝統、京都を守るってことにもなるんだよね。
でもでも!こんな態度じゃ誰も観光に訪れてくれなくなるよ!と言って気がついた。



どうしたって観光客が押し寄せるのが京都。しかも世界中から。
だからこれで良いのだわー。迎合する必要がないのが京都。むしろ邪魔なのかも観光客。



地元の方たちとの触れ合いも旅の醍醐味って考えるのは京都に限っては邪道とみた。
なるべく触れ合わず、素晴らしい建立物や景色で悠久の時に思いを馳せ、
日本ならではの手の込んだ匠の技に触れ、自分を見つめ、高め、癒され。
静かに内なる自分と対話する時間。

こう思えば、お店に入ってもやたらめったら声をかけてこない京都のお店が有難く思うし。
いつもと勝手の違う旅ができるのが京都。やっぱり京都は特別なのかも。



I LOVE KYOTO







category: 京都

IL GHIOTTONE本店*京都・鳥取2011初夏  


かつては日本一予約の取れないレストラン。
現在では取りにくい。とされ、何度かトライしたものの×。
そんなレストラン 『IL GHIOTTONE 本店』 の予約が取れたので出かけてきました♪
20110617-k-008.jpg


まずはBeerで乾杯♪
20110617-k-009.jpg
いきなり出てきたのは「富士山」という名のグラス。

ビールを注ぐと富士山が浮かび上がってくる!富士山みたいに見えるでしょう?ステキでしょう?
ちなみにこれ楽天などで買えます。¥4000。

箱もオシャレなのでプレゼントに最適(ビール好きの方へね。炭酸ジュースの泡じゃダメみたい)。
ですが、普段使いじゃ ちょい無理。持ちにくいの何の・・・。買わなくて正解(≧m≦)

頼んだのは¥3500 の A ランチ
20110617-k-010.jpg

20110617-k-011.jpg

20110617-k-012.jpg

20110617-k-013.jpg

20110617-k-014.jpg
もう、文句なしの美味しさww
ラ・ベットラにミッシェルブラス、ジョエル・ロブションと色々食べさせてもらいましたが、
ダリはここが一番美味しいと言っていましたね~。
量もちょうど良かった。Aコースで十分。これ以上だとこの後歩けない。

20110617-k-016.jpg
お店の雰囲気もなかなかで良いです。


IL GHIOTTONE ( イル ギオットーネ)
東山区下河原通塔の前下ル八坂上町388-1
075-532-2550
昼:午後12時~午後2時半(L.O)
夜:午後6時~午後9時半(L.O)
駐車場 :なし
http://www.ilghiottone.com/


category: 京都

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。